みんな電力

image4

みんな電力

大石英司が2011年に創業した「みんな電力(以下、みんでん)」は昨年、再生可能エネルギー比率トップクラスの電力事業はそのままに、社会のあらゆる闇に潜む課題を「顔の見える」関係を通じて解決/アップデートさせる、「UPDATER」に生まれ変わりました。

UPDATERは、みんでんで気候危機に立ち向かうのはもちろん、「みんなエアー」でウェル・ビーイングを実現し、「みんな大地」で耕作放棄地を有機野菜と太陽光エネルギーの生産地として蘇らせ、オウンドメディア「TADORi」であらゆるモノコトヒトを辿りながら「顔の見える経済圏」をつくるべく奮闘中。

また、コロナ禍のミュージシャンに活躍の場を提供しようとオフィスを解放し、スペシャルライブを配信する「LIVE from the Office」を始動させ、アーティストが電気を通じてファンとつながる取り組み「アーティスト電力」もはじまっています。